オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

シロアリ被害~初期症状について知ろう。


シロアリ被害
シロアリによる被害をそのまま放置していると
大切な住まいに大きな被害をもたらしてしまうことが考えられます(;´Д`)
シロアリ被害の初期症状を知り、被害が大きくなる前に手を打つようにしましょう。
今回はシロアリ被害の初期症状についてお伝えします!!
もしこれからお伝えする症状が現れている場合は早めに点検してもらいましょう。
シロアリの好物は木材です。
そのため木造住宅に住みついて、大きな被害をもたらしてしまいます( ゚Д゚)
初期症状を把握して早期発見・早期対応に努めるようにしましょう!!
●住まいの周りで蟻道を発見した
住まいの基礎部分・床下に茶色い土のトンネルを見つけたら
それはシロアリが作った「蟻道」の可能性が高いです。
光を嫌うシロアリは、土や排泄物などを使い蟻道を作って家の中に侵入します。
蟻道の発見からシロアリ被害が発覚するというケースも多くあります。
蟻道をたどりシロアリの巣を見つけるということもあるので、家の周りを注意して観察するようにしましょう。
●屋根裏周りの壁・柱を叩き感触がおかしいと感じる時
屋根裏のシロアリ被害を発見するには、屋根裏周りの壁・柱を叩いてみましょう。
叩いた際に他の箇所と様子が違って感触がおかしい場合は
シロアリが構造材を食べてしまって空洞になってしまっていることが考えられます。
シロアリは床下で生活することが多いのですが、雨漏りや水漏れがあれば
これらを伝って屋根裏にまで被害をもたらしてしまいます。
壁・柱を伝い建物全体に被害が及んでしまうこともあるので注意しましょう。
普段シロアリは土の中で生活しているため、庭の土の中にいてもおかしくありません。
そのためシロアリの被害を防ぐには、まず家の中に寄せ付けないことが重要になります('ω')ノ

シロアリ予防に最適な季節とは!?
シロアリは冬眠することなく1年中活動していますが、活動が活発になる時期とそうでない時期があります。
4月ごろに巣の中の個体が増殖するため、新し巣を求めて羽アリが移動を開始します。
また、梅雨時期はシロアリが好む温湿度となるため活動量が増加します。
以上のことからシロアリは暖かくなる春ごろから夏にかけて活発になるので
活動を始める前の1月~3月頃にシロアリ予防の施工を行うといいでしょう。
シロアリは段ボールも食べる!?
主に木材を食べるのですが、段ボールなども好んで食べます。
シロアリはセルロースという成分を食べ栄養を摂っているので
セルロースが含まれる段ボールもエサになるのです。
庭に放置している段ボールはありませんか?
湿気などで柔らかくなった段ボールを放置していませんか?
シロアリのエサとなる木材・段ボールを放置しないようにしましょう。
シロアリ被害を防ぐのに効果的なのは、定期的な調査を行って早期発見を心がけることです。
被害が広がってからでは遅いです( ゚Д゚)!!
家の周りを観察して、蟻道があれば調査してもらうことをオススメします。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552