オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

ベランダ床の補修方法について知ろう!!


ベランダ
ベランダ床を補修する際は、劣化している場所が
トップコートか防水層なのかによって補修方法が異なってきます(;´Д`)
トップコートがヒビ割れてしているならトップコートの塗り替えを‥
防水層まで劣化してしまっているなら防水層の補修工事を‥というように分けられます。
今回はこの2つの補修方法についてお伝えします。
経年劣化による変色や小さなヒビ割れなどの、症状が軽い場合はトップコートの塗り替え工事を行います。
ベランダ床に採用されているのが多いFRP防水工法の手順をお伝えします!!
①高圧洗浄機でゴミなどの汚れを落とす
②サビや既存の塗膜など表面を削るケレン作業を行う
③油膜を拭き取る
④プライマーを塗る
⑤トップコートを塗装する
以上がFRP防水工法の手順になります。
防水層の補修工事は3つの工法があり、それぞれをお伝えします。

FRP防水工法
FRP防水工法は繊維強化プラスチックを使用した防水工法のことで
ベランダ床の防水工事としてよく使用されるようになりました。
FRP防水工法では、防水用ガラスマットと防水ポリエステル樹脂で
ベランダ床に防水層を作ることで水の侵入を防ぎます。
ウレタン塗膜防水工法
ウレタン塗膜防水工法は液体状の塗料を使用することで複雑な形をしたベランダであっても
防水膜を施工できる方法になります。
比較的耐用年数は短いですが、定期的にトップコートを塗り直すことで
効果を長くすることができます。
シート防水工法
シート防水工法の中にも「合成ゴムシート」と「塩化ビニール樹脂シート」の2つの種類があります。
ベランダ床の下地に直接貼り付ける工法になります。
費用はFRP防水工法よりも安価です!!
しかしシートが劣化した場合、既存のシートの撤去・交換をする必要があるため
余分な費用がかかってきてしまいます。
今回はベランダ床の補修方法についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
ベランダ床については今回の記事以外にも色々なことを紹介しています。
併せてご覧いただけると嬉しいです('ω')ノ

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552