オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

床の黒ずみ予防対策について知り、予防しよう!!


床の掃除
以前、床に黒ずみが発生する原因についてお伝えしましたがご覧になっていただけましたか?
もしまだご覧になっていないという方は、併せてご覧いただきたく思います(^^)
床の黒ずみは適切な掃除を行わないとキレイにすることができないのですが
まず黒ずみを発生させないということが重要になってきます。
今回は黒ずみの予防対策についてお伝えしようと思います!!
床の黒ずみ原因の記事はこちらからどうぞ。
●毎日の掃除が基本
床に黒ずみを発生させないための基本は油・皮脂などをそのままにせずに毎日掃除を行うことです!!
ドライシートを使用して大きなホコリやゴミを掃除します。
※ソファー・座布団・カーペットの下も掃除するようにしましょう。
その後、ウエットシートを使用して油・水・皮脂汚れなどを落としていきます。
飲み物やペットが粗相をした箇所は念入りに掃除することが重要です。
●スチームクリーナーで掃除
家庭用スチームクリーナーも効果大です!!
スチームクリーナーは以前まで業務用だけでしたが、近年は家庭用も販売されるようになりました。
価格は1万円~と手ごろな価格で手に入れることができるでしょう。
約100℃の高温の蒸気で汚れを落とすので、洗剤を使用したくないという方におオススメです。
注意点は、毎日使用するのではなく週1回に使用制限することです。
木製フローリングは水分や湿気に弱いため、スチームクリーナーを頻繁に使用してしまうと
フローリングを傷めてしまうことになってしまいます(;´Д`)
黒ずみが気になる箇所にスチームクリーナーを使用して、よく乾燥させましょう。
●ワックスなどで表面を保護
1年に1度はワックスの上塗りをしたり、5年に1度は古いワックスを剥がして新しく塗り直したり
補修をすることもフローリングの表面を保護するために有効です。
自分で行うのは大変‥という方は業者に依頼しましょう。
ウレタンコーティングが一般的ですが、他にも撥水が高く滑りにくいシリコンコーティングや
摩擦に強く補修しやすいUVコーティングなどがあります。
ウレタンコーティングの耐用年数は3~10年
シリコンコーティングは10~20年とされていて
UVコーティングに関しては耐用年数が20年以上と非常に長いです。
機能的なUVコーティングはペットのいるご家庭に良く採用されています。
リノベーションする場合などは、床材の状態を確認してから依頼するようにしましょう!!
床の黒ずみ予防対策についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
黒ずみを発生させないためにも毎日掃除することが大切になります。
ワックスを長い間行っていない方は、これを機にワックスがけをしましょう♪♪

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552