オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

屋根瓦工事の手順についてお伝えします


屋根
ずらりと屋根に並んだ瓦はキレイですよね(*´ω`*)
そんな屋根瓦がヒビ割れしている場合などはどのようにして工事が行われているかをご存知でしょうか。
あまり知られていないと思うので、今回は工事の手順をお伝えしたいと思います。

1.ヒビ割れした瓦を取り除く
ヒビ割れした瓦を取り除くのですが、その前にまず足場を組まなければなりません。
屋根での作業は高所のため非常に危険です。
そのため必ず足場を組み作業をしなければならないという決まりがあるのです!!
屋根にあがりヒビ割れた瓦を1枚づつ丁寧に剥がしていきます。
昔は土葺き工法が主流だったので、瓦を剥がすと土がいっぱい出てきます。
瓦を剥がしたら瓦・土・ゴミと分別して撤去します。
そして下地の確認ができるよう掃除をして、古い瓦の撤去が完了となります。
2.ヒビ割れした瓦の下地確認
次はヒビ割れした瓦の下地の確認を行います。
(瓦1枚のみの交換の場合、問題がない限り下地の交換は行わないことが多いです。)
屋根瓦全体の葺き替えを行う場合は、下地を全て剥がします。
下地を剥がすと野地板が現れますが、野地板は長期に渡り瓦の重さに耐えているため
傷みや劣化が見られることがあります。
あまりにも痛みや劣化が酷ければ野地板の張り替えを行います。
野地板の張り替えが完了したら、下地となる合板を設置していき
ルーフィング(防水シート)の上から敷いていきます。
3.新しい瓦に交換する
新しい瓦を設置するためには、まず瓦を引っかけて固定する桟木を下地に打ち込みます。
その後は決められた場所に配置するのですが
瓦は焼き物のため同じ規格であっても色や形が少しづつ異なる場合があります。
地上からでは距離的にも角度的にも瓦は見えにくい位置にありますが
並べられた瓦ができるだけキレイに見えるようにと必要に応じて削ったり配置を変えて調節します。
今回は屋根瓦の修理工事の手順についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
ずらりとキレイに並んだ瓦は職人さんの知識と技術によるものなのです('ω')ノ
屋根瓦の修理を依頼する際は、きちんとした知識・技術がある業者に依頼するようにしましょう。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552