オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ルーフバルコニーをリフォームする~どんなリフォーム方法があるの?


ルーフバルコニー
現在のルーフバルコニーをリフォームして有効活用したい場合、どのようなことができるのでしょうか。
ルーフバルコニーのリフォーム事例を挙げると
「リビングの延長として開放的な空間へと生まれ変わらせる」
「ジャグジーを設置して露天風呂として活用する」など様々な活用方があるようです(*´ω`*)
今回はルーフバルコニーのリフォームでどのようなことができるのかをお伝えしたいと思います。
ルーフバルコニーをリフォームして、ジャグジーを設置したり植物を置いたりしたい場合は
どのような工事が必要となるのでしょうか。
まず重要となってくることが屋上・屋根部分の耐荷重が重さに耐えられるかどうかです。
リフォームして新しい設備や植物を設置すると、工事前よりも重量が増してしまうため
建物に大きな負荷がかかってしまいます(;´Д`)
新しい設備を追加する場合は、建物の強度が設備の重量に耐えられるかどうかを確認しておきましょう。
また、水に対しても注意が必要です。
植物を置く際は日常的に水が屋上に流れることになってしまい
重たいものを設置するため強度の強いFRPやアスファルトを用いた防水工事を行っておいた方がいいでしょう。
床材に関しても雨や植物への水やりによって傷みやすくなってしまうため
水分に強い素材を使用したウッドデッキ・タイルのような水に強い床材を使用するようにしましょう。
バルコニーに屋根がない場合は、テラスを設置して雨の侵入を防ぐことで使い勝手がアップします。
ただ、バルコニーをテラスにする場合、外観のイメージが大きく変わってしまうため
採用する製品選びには十分気を付けるようにしてください。
ルーフバルコニーに人工芝を張ったり、ウッドデッキを取り付けたりして庭として活用する方法もあります。
庭としてリフォームすることで、敷地面積に都合でどうしても庭が作れない場合など
子供の遊び場やリラックススペースとして活用することもできます。
また、通常の庭と違い外からの視線を気にすることがないのでプライバシーも守りやすいです。
ただ、小さなこどもがいらっしゃる家庭では落下防止のためのしっかりしたフェンスを設置しましょう。
今回は今のルーフバルコニーをリフォームするのにどのような方法があるのかをお伝えしました。
様々な活用方法があるので、是非リフォームすることを検討されてみてはいかがでしょうか(^^)
バルコニーを庭へと改装する際は、フェンスなどの外観についても考えましょう。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552