オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

窓がスムーズに開閉できない原因について知る。


窓
窓の開け閉めがスムーズにできなかったり、ガタつきがあったりなど
窓の建てつけが悪くなっている場合どのようにしてスムーズな状態に戻すことができるのでしょうか。
まずは窓の開閉がスムーズにできなくなる原因について知りましょう(; ・`д・´)
1.レール部分にゴミが溜まっている
窓サッシのレール部分には、凸凹形状になっていてゴミが溜まりやすくなっています。
このゴミによって窓の動きが阻害されることがあるんです。
ゴミが溜まっていて開閉するのに問題が生じている場合は
掃除機や歯ブラシなどの小さなブラシを用いてゴミを取り除きましょう。
ゴミを取り除くことでスムーズに開閉することができるでしょう。
2.建てつけが悪い
建物はどうしても経年劣化によって歪みが生じてしまいます。
この歪みによって窓とレールの隙間が狭まってしまうと
窓がサッシに挟み込まれるような状態となってしまうのでスムーズに開閉できなくなってしまいます。
3.戸車がズレている
窓にはスムーズに開閉できるように戸車が取り付けられています。
しかしこの戸車の調節がズレてしまうと、窓が傾いて隙間が空いてしまったり
開閉をスムーズにできなくなってしまいます。
また、戸車は車輪と同じ形状のため頻繁に開閉する窓の場合
経年劣化によって回転が悪くなってしまったり、摩耗して動きが悪くなることもあります。
窓の開閉がスムーズにできない原因についてお伝えしましたが、いかがでしたか。
窓の開閉に問題があるという方は、今回お伝えしたことが原因となっていないか確認してみてください(*´ω`*)
ゴミが溜まっていれば掃除してみましょう。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552