オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

外壁塗装の色選びのポイントについて


ポイント
外壁塗装をする際の色選びには「この機会にイメージチェンジしよう」という派と
「これまでのイメージを継続しよう」という派に分かれます(*´ω`*)
外壁塗装に使用される塗料にはたくさんの色があるので、ほとんどの要望が叶うといってもいいでしょう。
今回は外壁塗装の色選びのポイントについて紹介したいと思います。
外壁塗装を検討されているという方は是非この記事を参考に色選びをしてください。
1.街に馴染む色を選ぼう
住まいの色選びについてあまりタブーはなくなってきているみたいです。
しかし街並みの景観を壊すような色を選ぶことは避けるようにしたいですね。
近隣とのバランスを考えつつ、個性を主張する空の青・自然と馴染む色を選ぶと
悪目立ちすることなくセンスのいい住まいの色となることでしょう!!
希望する色が決まったら色の見本を見せてもらいましょう。
希望の色と近い色で濃淡や色味が近いものを検討することができれば、よりいい色選びをすることができます。
2.色の選び方は付帯部とのバランスも考えて選ぼう
近年はバイカラーなどの2色を使用して、1階・2階と分けて色を選んだり
差し色としてベランダの色を変えるなど住まいの外壁塗装もセンスのいいものが多くなってきています。
この色選びの際に忘れてはいけないのが「付帯部」です。
特に窓枠は、アルミでできたサッシが多く塗装は避けたほうがいいので
サッシの色のことを一番に考えて色を選ぶことをオススメします。
また雨樋・軒天・破風板・雨戸などは塗装することが可能な部分なので
外壁を単色にしても、付帯部とのコントラストで住まいの印象を変えることも可能です。
付帯部との色やバランスも考えながら色選びをすると、よりセンスのいい住まいにすることができるでしょう。
街並みを見渡してみると住まいのスタイルにしても、屋根や外壁のカラーリングにしても
今ではかなり個性的になっていると思われませんか?
少し派手な色で塗装してみたり、色の組み合わせで印象を変えたり
色味を落として落ち着いた雰囲気にしてみたり、それぞれオシャレを楽しまれているようです(^^)
その中でも特に多く選ばれている色は何色だと思われますか?
一番人気でよく選ばれている色は「茶色」です。
茶色と言っても濃淡があり、赤系・黄系など様々なバリエーションがあります。
そのため多くの方に茶色は選ばれているのです。
今回は外壁塗装の色選びについてお伝えしましたが、いかがでしたか?
一番選ばれている色は茶色なのですが、茶色といっても様々な色味があります。
次回は茶色を選ぶメリットとデメリットについてお伝えしたいと思います。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552