オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

塗装を行う際は付帯部も一緒に塗装しよう!!


雨樋
住まいの塗装には屋根や外壁以外にも「付帯部」と呼ばれる部分の塗装も必要です。
少しでも費用を抑えるために「付帯部の塗装は必要ないのでは?」と
思われる方が多いのが現状です(;´Д`)
付帯部は塗る場所によっては、建物の保護よりも美観だけが塗装目的になることがあるので
このように思われても仕方がないのかもしれません‥。
しかし、やはり付帯部の塗装も同じタイミングで行うことをオススメします。
1.建物の保護と美観
屋根や外壁塗装を行う理由と同じで
付帯部の塗装も建物の保護・美観が良くなるということが最大のメリットになります。
付帯部の塗装も同時に行うと、付帯部の劣化も同じように進行するため
塗装を行わなかった箇所が目立つということがなくなります。
2.経済効果
付帯部の塗装を同時に行うということは、同じタイミングで塗装が必要になるということになります。
高所作業になるため、必ず足場の設置は必須です。
足場代がかかる工事を行う際は、できるだけまとめて行うことで費用を抑えることができます。
タイミングをずらしてしまうと、塗装ごとに足場を組む必要があるので
決して安くない足場が二重にかかることになってしまいます。
また付帯部の塗装を行わない場合、養生をしなければならないため
養生面積が増え、養生費もかかってくることになります。
費用を抑えるために付帯部の塗装をしないとしても、結果としてあまり費用は変わらなくなってしまうので
この際、付帯部の塗装も同時に行うことをオススメします!!
付帯部の塗装を同時に行う方がいいということを理解してもらえたでしょうか?
別のタイミングで塗装をすると、足場代が二重にかかることになるので
費用を抑えたということにはなりません(;´Д`)
雨樋・軒天・破風板・雨戸の塗装も、屋根や外壁と同じタイミングで行いましょう。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552