オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

壁と天井は塗装?それとも張り替え?


住まい
壁と天井のリフォームを行うには塗装・張り替えという2つの方法に分けることができます。
また、リフォームを考えた際クロスの張替えから塗装するかを悩まれる方もいるかと思います。
主流で言えばクロスの張り替えなのですが
最近はリノベーションや新築の際に塗装にされる住まいが増えてきています(; ・`д・´)
今回はどちらを選ぶべきなのかメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。
~メリットについて~
塗装でしか出せない質感
壁紙の質感では出せないような風合いが出せるということがまず挙げられる塗装のメリットです。
珪藻土・漆喰など自然素材を使用した塗装を行えば、壁紙では出せない厚みを出すことができ
より一層暖かみのある空間にすることができるでしょう。
汚れたら塗り替えができる
クロスの場合、汚れてしまった際たとえ一部であったとしても全体を張り直す必要があります。
しかし塗装であれば、同じ塗料を使用してその部分だけを塗り直すことで目立たせなくできます。
汚れてしまっても塗り替えてしまえばいいのです。
~デメリットについて~
クロスから塗装にリフォームする際は手間がかかる
元々クロスだったものを塗装にしたいという場合、作業にかなりの時間がかかってしまう恐れがあります。
内壁の下地からリフォームすることになるため手間がかかるでしょう。
●塗り替える際に塗料のニオイが気になることがある
塗料によって異なるのですが、作業中・作業後すぐは塗料のニオイが気になってしまうことがあります。
ニオイが気になる方は窓を開けたり換気扇を回したりして換気するようにしましょう。
~メリットについて~
●作業を早く終わらすことができる
まず挙げられるメリットは、リフォームする際に時間がかからないということです。
クロスの張り替えであれば、作業は1日で終わることが多いです。
作業が早く終わるので工費や仮住まいの際のコストを抑えることができるでしょう。
●施工費が安価
上記でお伝えしましたが、作業を早く終わらせることができるため
人件費がかからないことや、クロスは量産されているものが多いので材料費も安く済みます。
塗装と比べると費用を安価に抑えることができるでしょう。
●あまり汚れが付着しないものがある
クロスのグレードにもよりますが、中には汚れが付きにくいものがあります。
このクロスに張り替えることで何年もクロスの張り替えを行わなくても汚れが気にならないでしょう。
キッチンや子供部屋などに汚れが付きやすい場所は、汚れの付きにくいクロスを選びましょう。
~デメリットについて~
●廃材が出る
以前のクロスを剥がして新しいクロスを貼ることになるので、剥がしたクロスが廃材となります。
リフォームの際に出た廃材は、処理をするために費用がかかってしまいます。
そのため廃材が出てしまうということは追加のコストが発生してしまうことになるでしょう。
塗装と張り替えのメリットとデメリットについてお伝えしましたが、いかがでしたか?
リフォームする際、どちらがいいのか悩まれることでしょう(*´ω`*)
この記事を参考にして検討してみてください。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552