オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

黒い外壁にしたい~メリットとデメリットは?


黒い外壁
黒い外壁の住まいに憧れを持たれている方は多いのではないでしょうか?
私も黒い外壁っていいなぁって思っている一人です(*´ω`*)
シックでオシャレですよね♪♪
今回は黒い外壁の住まいにしたいという方に是非ご覧いただきたい記事になっています。
メリット・デメリットをお伝えするので、参考にしてみてください。
まず挙げられるメリットは、モダンで落ち着いた印象の住まいにできるということです。
例えば住まいの形や素材によってクールな都会的な印象にすることもできますし
落ち着いた品のある印象にすることも可能です。
黒色はもともと洗練された高級感・重圧感のある色ですが
外壁に黒色を採用することで色んな個性を引き出すことができるのです。
また、単体で使用するだけでなく他の色や素材と組み合わせることで
様々な表情を作ることができるのも黒い外壁のメリットではないでしょうか。
黒と正反対の白を組み合わせることで、それぞれの色を際立たせることができますよね(^^)
モダンな住まいにするには特に効果的です!!
優しい印象にしたい際は、白でなくグレーにすると表情がまた違っていいでしょう。
黒い外壁にすると重たそうな印書の住まいになるのでは?と心配されることがあります‥。
しかし黒は白と違い後退色なので、住まい全体のシルエットが引き締まって見える効果があり
黒い外壁でも重たい印象になることは少ないです。
ボテッとした感じの住まいなら黒い外壁にすることで、圧迫感を減らすことができるでしょう。
次にデメリットをお伝えします。
外壁を黒色にした際の一番のデメリットは、外壁が熱くなってしまうということです。
黒色は熱を吸収しやすいため夏は外壁が熱くなってしまいます(;´Д`)
※外壁が熱くなったからといって家の中が熱くなるとは限りません。
多くの住まいでは、外壁通気工法と呼ばれる方法が採用されていて屋内と外壁の間には通気層があり
外壁の熱が直接家の室内に入ってくるということは少ないです。
そのため通気層を設けて断熱材をしっかり入れておけば、外壁の色は室内環境に影響しなくなります。
他に挙げられていることは、白い外壁よりも劣化しやすいということ。
外壁は紫外線・雨・風に晒され続けているので劣化しやすい部分となっているのですが
外壁を黒にすることで紫外線の影響を受けやすくなるため、劣化しやすくなってしまうのです。
キレイな外壁を維持するためにはメンテナンス周期が他の色の外壁よりも早めに行う必要があります!!
また、汚れが目立ってしまうという点も挙げられます。
鳥のフン・土埃などが外壁に付いてしまうと色褪せて見えることも‥( ゚Д゚)
黒い外壁のメリット・デメリットを紹介しましたが、いかがでしたか?
黒色は少し個性的な色ですが、外壁に使用することで少し違った雰囲気の住まいにすることができるでしょう。
今回お伝えしたメリット・デメリットを理解してオシャレな外壁にしましょう。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552