オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

スレート屋根を長持ちさせるためには定期的な塗装が必須!!


塗装
スレート屋根を塗装するべきか迷われている方はいらっしゃいませんか?
決して安くないものなので、迷ってしまう気持ちもわかりますが
スレート屋根には定期的な塗装のメンテナンスが必要となっています(; ・`д・´)
何もメンテナンスをせずに放置してしまうと、雨漏りのリスクが高まってしまい危険です!!
塗装が必要なのかわからないという方は、一度業者に点検してもらうことをオススメします。
まず、あなたの屋根がスレート屋根であるかどうか確認をしましょう。
「スレート屋根だと思っていたけれど、違った‥」ということがよくあります(;´Д`)
スレート屋根かどうかは、建築確認申請書など住まいを購入した際の資料で確認しましょう。
また、業者に点検してもらうという手もあります!!
スレート屋根は、セメントと繊維が主原料となり塗料で着色した屋根材になります。
日本瓦と比べると軽量で施工しやすいため、広く採用されている屋根材です。
はじめにお伝えしましたが、スレート屋根には塗装メンテナンスが必須となっているのですが
ナゼ塗装メンテナンスが必要なのでしょうか。
スレート屋根は、セメントと繊維をプレス成型後塗料で着色した屋根材です。
セメントと繊維には防水性はなく、塗装でセメントと繊維をコーティングすることで防水性を発揮しています。
しかし、塗装は経年と共に劣化してしまうためドンドン防水性は失われていってしまいます(;´Д`)
そのため塗装メンテナンスを行わなければ、防水性がなくなってしまい
いずれ雨水の侵入を許して雨漏りを引き起こしてしまう結果となります。
スレート屋根の防水性がなくなっても、屋根材の下には防水シート・野地板があるため
すぐに雨漏りが起こるということはありませんが
屋根内に雨水が浸入してしまうと屋根材や釘の腐食に繋がってしまうでしょう‥。
このようなことから、スレート屋根の防水性が失われ始めたら早めに塗装メンテナンスをすることをオススメします。
今回はスレート屋根を長持ちさせるためには塗装メンテナンスが欠かせないということを
お伝えしましたが、理解してもらえたでしょうか(; ・`д・´)?
雨漏りを引き起こして大掛かりな工事になってしまう前に、早めに手を打ち
いつまでも長く暮らせるようにしてください。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552