オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ベランダからの雨漏り‥原因は何!?


ベランダ
ベランダは洗濯物を干したり、ガーデニングを楽しんだりと住まいには欠かせないものです。
しかし日々過酷な自然環境に晒されているため屋根・外壁と同じように
劣化のスピードが速い箇所でもあるのです(;´Д`)
今回はベランダからの雨漏りの原因についてお伝えしたいと思います。
ベランダからの雨漏りの原因は、基本的に経年劣化や施工不良の可能性が高いです。
この記事をご覧になられたら一度ベランダを確認してみてください。
●ベランダの壁にヒビがある
自然環境の影響を直に受けるため、壁の塗装の塗膜が劣化して
ヒビ割れが発生しやすくなっています。
そのヒビ割れから雨水が建物内🄱に侵入して、雨漏りを引き起こしてしまいます。
ヒビ割れを発見したら放置せずにすぐにい補修することが大切です。
●防水層の劣化
ベランダの床には防水のために防水シートや防水塗装などが施された防水層があります。
この防水施工をすることで、ベランダに降り注いだ雨水の侵入を防ぐことができます。
しかし防水層が劣化によって破損したりしてしまうと防水効果がなくなって雨漏りを起こしてしまいます。
ベランダに植木鉢などを置いていると防水層の劣化が早まるので気をつけてください。
●排水口の詰まり
ベランダの排水口は落ち葉やホコリなど多くのゴミが溜まりやすくなっています。
小まめに掃除をしていないと雨水が流れ出し、床や外壁などから雨水が浸入してしまうことがあります。
詰まりを防ぐために小まめに掃除を行いましょう。
●勾配異常
ベランダの床面・排水口には、僅かながら傾斜が設けられています。
傾斜が設けられているのは雨水がスムーズに排水口へ流れるようにするためです。
しかしこの傾斜がしっかりと設けられていなった場合、水たまりができ劣化を早めてしまいます。
このような症状は設計上の問題・施工不良の可能性が高いです。
ベランダの雨漏りを防ぐ方法は、小まめに掃除をして水たまりを作らないことです。
ベランダは意外と汚れていることが多いので汚れやゴミを取り除きましょう。
防水層の浮き・剥がれを発見したら、業者に連絡して早めのメンテナンスを行うようにしてください('ω')ノ

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552