オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

DIYでフローリングの張り替えはできるの?


DIY
フローリングはリビングやキッチンなど幅広い場所で使用されています。
水をこぼしてしまっても拭きやすいなどのメリットがありますが
フローリングがキズついてしまったりして、汚れがなかなか取れずに広がってしまうこともあります(-_-メ)
今回はフローリングの張り替えはDIYでできるのかについてお伝えしたいと思います。
フローリングの張り替えの目安をご存知でしょうか?
一般的には約15年が張り替えの目安とされています。
床の傷み・汚れが目立つようになってきたらフローリングの張り替えを検討しましょう。
歩いている際にきしむ音がしたり、へこむ感覚がある場合は張り替えの目安です。
1.重ね張り
重ね張りは既存のフローリングに新しいフローリングを重ねて張る方法を指します。
重ね張りは古いフローリングを剥がす必要がないので、剥がす費用やゴミの処理費用などはかかりません。
費用もそれほど掛からず、DIYでの施工も比較的簡単に行えます。
デメリットとして挙げられることは、厚みが異なる材料を使用してしまったり
元のフローリングがへこみがあったりすると仕上がりがキレイにならないので調整する必要があることです。
2.張り替え
張り替えは古いフローリングを全て剥がして、新しいフローリングに張り替えることを指します。
新しいものに張り替えるため厚みのバラつきや、へこみを調節する必要はありません。
しかし、古いフローリングを剥がす費用とゴミの処理代がかかってくるので費用は少し高くなります。
DIYでフローリングの張り替えリフォームをするメリットとデメリットは
どのようなことが挙げられるのでしょうか?
まずメリットとしては、費用が材料代だけで済むということです。
業者に依頼すると人件費・出張費などがかかってきます。
また、好きなときに施工できるということもメリットとして挙げられています。
次にデメリットですが、作業する際にケガをしてしまうことや
知識がないことで施工に時間がかかってしまうということです。
新しいフローリングを張る際にも、慣れない作業で時間とストレスがかかってしまうでしょう。
仕上がりもキレイにならないこともあるでしょう(;´Д`)
今回はフローリングの張り替えはDIYで行うことができるのかについてお伝えしました。
やはり自分でフローリングの張り替えを行うのは、少し難しかもしれません。
知識と技術がなければ失敗する可能性が高くなってしまうでしょう。
無理に自分でやろうとせずに、業者に依頼することをオススメします(*´з`)♪♪

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552