オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

暑さや寒さは住まいや体にもダメージを与えてしまう。


断熱
日本には春夏秋冬など四季があります(*´ω`*)
長く住める家にするためには環境の変化に柔軟に対応して快適に過ごせる性能がが必要不可欠です。
1年を通して気温差が大きい中で快適に過ごすためには「断熱性」が重要となります!!
今回は断熱性がナゼ重要とされるのかをお伝えしたいと思います。
●躯体を傷める危険性が高くなる
「冬は寒いのが当たり前」と思っていませんか?
もちろん冬は寒いものなのですが、家が寒いのは断熱性に問題がある可能性があります。
特に1980年以前の家は断熱されていないことがあり
断熱されていたとしても壁の中で断熱材が落ちてしまっていることもあります。
断熱性能が低いと断熱材や躯体など、壁に覆われて見えない部分に
結露が発生してしまい躯体の木材が腐食してしまったり
湿度を好むシロアリが発生してしまうことがあります。
家の強さを保つ意味でも断熱性能を高める必要があるでしょう。
●温度差を減らして健康リスクを下げる
健康のためにも断熱性能は重要です。
寒い脱衣所で服を脱ぎ暖かいお風呂に入ると、血圧が急変することがあります。
血圧が急変することでヒートショックを起こす危険性が高くなるでしょう。
また、夏は室内が暑くなり熱中症になる危険性が考えられます。
断熱工事は壁・床下・天井・屋根に行うのですが
特に窓は熱の出入りの割合が大きいので
窓を変えるだけでも室内の快適さに違いが出ます。
そして断熱性を高めると冷暖房などの光熱費を抑えやすく
遮音性も高くなるメリットが挙げられています。
断熱性の重要性についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
夏は暑く冬は寒いのはもちろんですが
室内が暑い寒いという方は一度断熱性を疑ってみましょう(; ・`д・´)
業者に相談して、適した断熱性能を取り入れて快適な家にしてください。

住まいのことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552