オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

外壁をタイルにしたい~メリット・デメリットは?


タイル
外壁をリフォームする際にオシャレなタイルの住まいにしたいと思われている方はいませんか?
また、タイル外壁はメンテナンスフリーと言われているので検討されてる方も多いのではないでしょうか。
検討されている方は、タイル外壁にするメリット・デメリットはご存知でしょうか(*´ω`*)
今回は外壁をタイルにしたい方必見!メリット・デメリットをお伝えします♪♪
★デザイン性・高級感がある
外壁タイルは色・サイズ・質感・ツヤなどのバリエーションが豊富にあり
デザイン性が高いことが特徴です。
高級感がある中にもナチュラル感やモダンなテイストを演出することができるでしょう。
★耐久性・耐火性がある
タイルは石や粘土などの天然資源を原料として、高温で焼き固めて作られています。
そのため熱や火に強い性質があるのです。
特に外壁材として用いられるタイルは、吸水率が低いため雨にも強いです!!
紫外線・雨風の影響による変色や劣化のリスクが少ないと言われているほど耐久性は高いです。
また、硬質で強度がありキズや汚れが付きにくい性質もあります。
★初期費用が高い
外壁をタイルにする一番のデメリットは、初期費用が高額になってしまうということです。
サイディング外壁などと比べると施工が難しいため、本体価格だけでなく
工事の料金も高くなる傾向があります。
しかしメリットでお伝えしたように、耐久性が高くメンテナンスにかかる費用は抑えることができるので
長期的に見るとコストパフォーマンス性に優れていると言えるのではないでしょうか。
★しっかりと施工されていないと剥がれたり落下事故に繋がる
施工の質が良くない場合は、タイルが浮いたり剥がれたりなどのトラブルが起こります。
また、タイルが落下して通行人にケガをさせてしまう可能性も考えられます。
職人の腕によって仕上がりに差が出やすいので、施工実績が多い業者に依頼するようにしましょう。
★メンテナンスフリーではない
タイルはメンテナンスフリーだと思われている方がいらっしゃいますが
サイディング材などより維持・補修に掛かる費用を抑えやすいものの
100%メンテナンスフリーではありません。
キレイな状態を維持するためには、定期的なメンテナンスは必要になります。
汚れが付くこともあるので高圧洗浄などでキレイにしましょう。
また、タイルの目地部分のコーキングが傷んでくると、雨水が浸入してしまい
腐食などの問題を引き起こしてしまうことがあります。
コーキングの補修タイミングとしては、10年前後が目安ですが
劣化を見つけたら早めに補修工事を行うようにしましょう。
今回お伝えしたメリット・デメリットをしっかりと理解して
外壁をタイルにするのかを決めるようにしましょう(*´ω`*)
外壁をどの素材にするか悩まれている方は、業者に相談してみましょう!!
好みに合ったデザインや予算に沿った施工の提案をしてくれるはずです♪♪

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552