オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

もし停電してしまったら‥停電に備えて対策をしよう!!


停電
台風による強風・大雨などの影響で、全国各地あちこちで停電が起こることが増えてきています。
また、自然災害だけでなく人為的なトラブルによっても停電は起こっています( ゚Д゚)
現代の社会は様々な要素にIT技術・電子技術が導入されるようになっているため
停電に対する脆弱性が増していると言えるでしょう。
今後ますます電気に対する依存度が高い社会環境になっていき
停電リスクの拡大を意味することに繋がります。
そのため各家庭においても停電トラブルに備えた対策を取ることが必要になます!!
●家庭用太陽光発電の導入
家庭用太陽光発電は急速に拡大していて、基幹的な発電システムになってきています。
しかし日本では、太陽光発電に関する基盤設備が遅れているのが現状です(;´Д`)
(基盤設備‥国家施策・法規・送電網など)
少し前、家庭用太陽光発電が促進された時期があり
売電収入をメリットにして導入・促進されていました。
近年では売電価格の削減などが進められる状況になっているため
売電を目的とした太陽光発電の導入は減っていくように思われます。
その反面、本来太陽光発電のメリットである停電対策としての機能が見直されていくでしょう。
●家庭用蓄電池システムの導入
最も現実的な家庭用の停電対策として注目を集めているのが家庭用蓄電池システムになります。
開発当初は高額だったため、ほとんど普及していませんでした。
しかし開発が進み蓄電効率の改善・価格低下などが進んできているのです。
そのため現在では、住宅設備として実用的で手軽な価格の家庭用蓄電池システムが登場してきています!!
これから実用的な停電対策として普及していくことでしょう。
●タンクレストイレ
見た目がスッキリとしたデザイン性から、タンクのないタンクレストイレが普及しています。
停電時に乾電池で作動するなどの新しいタンクレストイレも登場してきているので
停電の際に使用できなくなるといったことがなくなっていくように思えますが
一部では停電してしまうと通常使用ができなくなるものがあるので注意しましょう。
このようなことを考えると、貯水機能があるタンクがあるトイレの方が
災害時には大きなメリットになるのではないでしょうか。
異常気象の影響から様々な災害が起こるようになりました((+_+))
電気は私たちのが生活していく中で欠かすことのできない大切なものです!!
そのため停電トラブルに対して、適切な備えをしておく必要があります。
災害後は業者に連絡が繋がらなくなることがあります。
何かトラブルが起こってしまう前に、防災リフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552