オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

砂壁のメリットとデメリットを知ろう。


砂壁
和室の内壁でよく見られる砂壁は、独特な風合いが特徴です(*´ω`*)
近年では砂壁を壁紙・漆喰などの違ったタイプの素材でリフォームする方が増えてきています。
しかし砂壁ならではのメリットやデメリットがあるので、きちんと理解してもらいたく
今回は砂壁のメリットとデメリットをお伝えしようと思います。
内壁が砂壁だという方は是非ご覧ください!!
砂壁は糊液で色砂を練って上塗りして仕上げた壁のことで、主として土壁に対して使用されます。
和室・床の間の内壁に取り入れられていることがほとんどです。
色砂には天然石・砕石が使用されていて
これらを着色や焼成したものを用いることが多く
他にも貝殻粉・金属粉・色ガラス粉などが使用されていることもあります。
糊剤には海藻・煮沸液・デンプン糊が伝統的に採用されていましたが
最近では合成樹脂を代用することも多いそうです。
★調湿効果に優れている
和風建築で採用され続けてきた砂壁は、高温多湿な日本の気候に合った調湿性の高さが魅力です。
湿度が高いときは吸湿して、湿度が低いときは放湿をしてくれるため部屋の湿度が一定に保たれます。
夏でも冬でも過ごしやすくダニやカビの発生を抑えることができます。
★シックハウス症候群対策になる
近年化学物質の多用化や住まいの高断熱化・高気密化によって
シックハウス症候群という病気の問題が多くなってきています。
砂壁はこのシックハウス症候群の原因となる有害物質を吸収するため
アレルギー対策としての効力があります。
有害物質‥アンモニアやホルムアルデヒドなど。
★高い防火性
砂壁の原料は土や砂といった無機質の不燃性物質です。
燃えにくい素材の塗り壁である砂壁は防火性・耐火性共に優れています。
★掃除する手間がかかる
硬いものをぶつけてしまったり、劣化してきた際には
壁面が剥がることによってポロポロと砂が落ちてしまいます。
また、カーテンも砂が付着して汚れやすいので掃除や洗濯に手間がかかってしまいます。
一度剥がれてしまうと見栄えも悪くなってしまうでしょう。
★長期の工事になる可能性がある
砂壁を塗る・解体の際はそれなりの手間と技術が必要になってきます。
最近の住宅で一般的な壁紙から壁紙へ貼り替えるリフォームのときには
基本的に1日で施工できるのに対して、砂壁の場合は2~4日の工事期間になってしまいます。
★費用が高くなってしまう
砂壁の工事には高度な技術が求められ工期・手間がかかるため
砂壁補修になれた左官屋に依頼することになります。
壁紙クロスの住まいのリフォームと比べると人件費や手間賃が必要になるため
施工費用が高くなってしまうことがあります。
少し前までは主流となっていた砂壁ですが、最近はあまり見かけなくなりました。
現在砂壁でリフォームを検討されている方は
住まいの和室に合ったリフォームを選ぶようにしましょう('ω')ノ

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552