オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

畳のカビやダニ対策をしよう~手入れ方法を教えます。


畳
日本の伝統的な床材であるイグサで作られた畳は、たくさんのメリットがありますが
カビやダニが発生しやすく悩まれている方も多いのではないでしょうか(; ・`д・´)
今回はカビやダニを防いで快適な和室にするための対策についてお伝えしたいと思います。
お手入れ方法を知りしっかりと対策を行いましょう!!
カビやダニを発生や繁殖させないためには、換気と掃除を毎日行うことが大切です。
室内の風通しを良くして除湿対策を行いましょう。
雨が降っていない日は窓や戸を開けて湿気がこもらないようにしましょう。
エアコンの除湿機能を活用したり、除湿器を置くだけでも全然違ってきます!!
観葉植物など水分を含んでいるものはなるべく置かないようにして
カーペットを敷いたり、和室で洗濯物を室内干しすることも避けましょう。
畳の掃除の基本は拭く・掃く、そしていずれも畳の目に沿うことです。
畳を傷めずに掃除する方法は、ほうきでゴミを取り除き
乾拭きや固く絞った雑巾で水拭きをすることです。
水拭きする際は、水が垂れてしまわないように固く絞りましょう。
水気が多いと畳の表面が劣化しやすくなったりカビやダニを誘発してしまいます。
最後は風にあてて完全に乾燥させるようにしましょう。
掃除機を使用したい場合は、畳の目に沿って丁寧にかけていきます。
畳の縁の部分は擦り切れやすいので要注意です!!
春から秋・半年から1年に1度を目安に天日干しを行いましょう。
5時間以上は風に通しましょう(^^)
畳を干す際、表面に直接日光が当たると色褪せや変色の原因となってしまうので
裏面を太陽に向けるようにしましょう。
また、黒い布で覆っておくと日焼けを防ぎつつ、熱をより吸収するので
ダニを死滅させやすくなるのでオススメです。
また、畳を上げた際は床に防虫シート・防湿シートなどを敷くといいでしょう。
床に畳を敷く前に布団たたきなどで叩いて、掃除機をかけるとより効果が高くなります!!
●畳の裏側までカビが発生している
●掃除をしても解決しない
などの場合は、新しい畳に交換することを検討しましょう(*´ω`*)
古い畳なら健康畳や防カビ仕様の畳にされてみてはいかがでしょうか?
また、カビの発生が異常・いつもジメジメしているなどと感じるようなら
畳のリフォームではなく、窓の増設工事やカビ対策リフォームを検討された方がいいかもしれません。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552