オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

住まいの傾きを放置すると危険~傾きの原因は何?


傾き
傾きや歪みがある住まいは早急に直したいものです(;´Д`)
しかし、修理や補修に費用がかかってしまうことから躊躇される方もいらっしゃいます。
ただこの住まいの傾きを放置してしまうと非常に危険なんです!!
今回は住まいの傾きの原因についてお伝えしたいと思います。
住まいが傾いたり歪んだりしてしまう原因について知りましょう。
住まいの傾きの原因は大きく分けると2つに分けられています。
①建物の劣化・腐食・シロアリ被害
建物が傾いている・歪んでいる際には”床のみ”が傾いていることもあれば”住まい全体”の場合もあります。
築年数が経過している住まいの場合、床や住まいを支える部分の劣化や腐食によって
傾きが起こっている可能性が大きいです。
根本的な原因は様々なのですがカビ・雨漏り・シロアリ被害・経年による老朽化などが考えられます。
その他にも建築時の施工不良・設計ミスが理由となることもあります。
2階建てで元々バランスの悪かった建物が、重みや地震で傾いてしまうことも挙げられています。
②液状化・沈下している
住まいが建築されている場所の「地盤」が原因で”不同沈下と呼ばれる現象が起こっている”可能性もあります。
※不同沈下‥地盤沈下により住まいが傾くこと
地盤沈下・不同沈下の原因としては
●軟弱な地盤をしっかり補強・改良せずに建物を建ててしまった
●地下水を大量に汲み上げてしまった
●地震などによる地殻変動
以上の3つの理由が考えられます。
もちろん建物・地盤ともに問題があることも考えられるため
住まいが傾いている原因をしっかりと調査した上で適切な工事で対処してもらいましょう!!
今回は住まいの傾きの原因として挙げられていることを紹介しましたが、いかがでしたか?
住まいに傾きや歪みがあり悩まれているという方は
一度業者による点検をしてもらうことをオススメします。
次回は傾きや歪みを放置する危険についてお伝えしたいと思います('ω')ノ

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552