オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

玄関に土間収納を作りたい~そのポイントは何?


玄関土間
新築やリフォームをする際に、玄関に土間収納を作ろうかと悩まれる方もいらっしゃいます。
収納スペースが多いことは少ないよりもいいことですよね(*^^*)
そして実際に「つけておけば良かった‥」と後から後悔されることもあるでしょう。
今回は土間収納を作る際、使いやすいと感じる広さについてお伝えします。
土間収納を作ろうかと考えておられる方は是非参考にしてみてください。
土間収納を作ろうかと考えておられる方は、実際に何を収納するのかを具体的に考えておきましょう。
狭い範囲に施工する土間収納は、とりあえず作ったけれど収納スペースが狭すぎて
使わなくなったりする失敗例が多いものです(;´Д`)
何を収納するのかは、家族の趣味によって異なるでしょう。
靴・掃除用具・自転車・スポーツ用品などを収納したいという方もいらっしゃいますよね。
また、野菜を保管したり一時的なゴミ置き場として使用するなど活用方法はたくさんあります。
収納したいものを決めたら、出し入れする際に必要になるスペースについても
しっかりと考えるようにしましょう!!
土間収納を設置する際は、収納する物のサイズを測り
以下のことを参考にして設計していきましょう。
★収納したい物+50㎝のスペース★
収納の広さを決める際、しまいたい物が入ればいいと考えてしまいがちですが
それでは物を取り出したり片付けたりするときに窮屈になり効率が悪くなってしまいます。
ココでポイントになることが”収納したい物+50㎝”の幅を確保しておくということです!!
手を伸ばすスペースと物を取り扱うときのスペースを得ることができるでしょう。
最低でも50㎝の余裕を意識して、使いやすい土間収納を作りましょう。
★1・2畳分の広さでいい★
土間収納は、玄関まで行き来するのが手間になってしまうという理由から
少しづつ使用しなくなるという傾向があります。
玄関にあると便利な物以外は、出し入れする習慣がなくなるため
土間収納は広く作りすぎても有効活用することができなくなってしまうのです。
ベビーカーやスポーツ用品の収納を考えているのであれば
土間収納は幅2m×奥行き2mほどあれば大丈夫でしょう。
余裕がない場合は幅1.5m×奥行き1.5mほどを確保することができれば
便利な収納スペースにすることができます。
シューズボックスの設置なら、奥行き40㎝の棚が置ければ問題ないでしょう。
シューズボックスの前には物が置けなくなってしまうため
奥行きを取りすぎてもデッドスペースになってしまうので注意しましょう。
土間収納を作る際のポイントについてお伝えしましたが、いかがでしたか?
収納は使い心地が良くなければ無駄なスペースになってしまいがちです( ゚Д゚)!!
何を収納するのかを事前に決めて実用的な土間収納を作りましょう。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552