オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

カーポートの屋根・柱が破損!どうしたらいいの?


破損したカーポート
台風シーズンには毎年カーポート屋根が破損してしまったというお問い合わせを多くいただきます(;´Д`)
カーポートの破損状況によって、屋根や支柱などの部分的な補修や交換で済む場合と
カーポート自体の交換が必要になる場合に分かれるので、費用に大きな差が生じてしまいます。
今回はカーポートの屋根や支柱が破損してしまったらどうすればいいのかについてお伝えしたいと思います。
1.屋根の修理・交換
カーポートの屋根のパネルや波板には、ポリカ材や塩ビ材が用いられることが多く
材質によって値段は異なってきます。
1枚の相場は1万~3万円と多少幅があることが特徴です。
部分的な破損であれば1枚分を交換するだけで済みますが
既存の屋根材と同じものを選ばなければ見た目に違和感が生じるので注意しましょう。
破損の原因が経年劣化によるものであれば
1枚だけを交換してもまたすぐに他の部分が破損してしまう可能性が高いため
カーポート全体を交換したほうがいい場合もあります。
2.支柱の修理・交換
支柱の修理・交換を行うには一度屋根を解体して、支柱の根元を掘り起こす必要があります。
更に施工後に再び屋根を組み立てて掘り起こした地面を元に戻あなければなりません。
そのため施工費用は7~18万円程と高額になってきます。
既存のカーポートのパーツがなければカーポート全体の交換となってしまいます。
3.アルミサッシ枠の修理・交換
アルミ枠のみの修理・交換で済む場合は1万5000円から施工が可能とされています。
しかし先ほどもお伝えしたように交換パーツがなければ、カーポートを新たに設置しなければなりません。
また、サッシ枠が曲がることによって屋根部分もダメージを受けていることもあります。
カーポートの屋根は常に紫外線や雨風に晒されているため
10年経過すると色褪せ・ヒビ割れなどの劣化症状が現れるようになります。
劣化箇所を全て修理するとなると、費用はかさんでしまうことはもちろんですが
部分修理を行ったとしてもすぐに他の部分も老朽化することでしょう。
そのため10~20年が経過している場合は、カーポート全体の交換を行うことをオススメします。
まずは、業者にカーポートを点検してもらい修理か交換のどっちが適しているのかを判断してもらいましょう。
カーポートの劣化を放置していると、大切な車をキズ付けてしまうことも考えられます。
そして台風以外でも大きな自然災害が起こった際に更に危険度が増すことでしょう(; ・`д・´)
車を守るためにも問題を発見したら適した方法で対処して、安全性を確保しましょう!!

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552