オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

雨樋について知ろう~基礎知識をお伝えします。


雨樋
いきなりですが、雨樋ってどのようなものかご存知でしょうか?
そうです、屋根や外壁に取り付けられている筒状のパイプのことです(*´ω`*)
建物に必ず取り付けられているものなので見たことありますよね♪♪
あまり気に留める方はいらっしゃらないと思いますが、重要な役割を担っているんです。
今回は雨樋についてお伝えしたいと思います。
雨樋は屋根に降った雨水を地面に運ぶ役割があります。
雨樋が取り付けられていないと、屋根の凸凹に沿って雨水が軒先から落ちてしまいます。
小雨なら水滴が垂れる程度で済みますが雨が激しくなると
何本ものホースで屋根の上から水を落としている状態になってしまいます。
そして雨水が落ちた箇所は水浸しになってしまうでしょう。
また、地面が土の場合は雨水が土を削り流して軒下に大きな水たまりを作ってしまいます( ゚Д゚)
このような状態が続くと、住まいの腐食が進行しまい大変なことになってしまうでしょう。
雨樋から流れる水は、お住いの自治体によって異なります。
土地に浸透させて処理する場所もあれば、下水として下水管に繋げるようにしているところもあります。
土地に浸透させて処理することを規定している地域では雨水を処理する専用の設備が街中に施してあります。
普段の生活の中では問題ないのですが大雨が続くと
この設備だけでは処理できない状態になってしまうことが多々あります。
処理されなかった雨水は通路などで彷徨ってしまうこともあるので
気になるという方は、一度自治体に確認してみるといいでしょう!!
四季がしっかりとわかれている日本では、雨が一年を通して多い国といわれています。
台風や積雪など天気によって雨樋は変形してしまうことがあります。
雨樋が変形したり破損したりしてしまうと雨水を上手く排水できなくなってしまいます。
上手く排水することができなくなると、雨水が流れ出す方向が悪ければ
住まいが浸水被害にあってしまう可能性も考えられます。
また、雨樋を固定している金具も変形や破損してしまうことがあり
雨樋がズレてしまったり外れてしまったりしてしまいます。
以前、雨樋が外れてしまい落下してしまったお家もありました(T_T)
排水という大事な役割を担っている雨樋は、定期的に点検する必要があります。
破損・歪み・ズレなどが生じていませんか?
雨が降った日にきちんと排水できているかも確認しましょう。
街の屋根やさん 滋賀湖南店では無料で点検実施中です('ω')ノ
一度住まいに不具合がないか点検しませんか?

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552