オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

地震に備えて屋根工事を‥どんな工事をするの?


屋根工事
近年よく地震が発生するようになり、住まいの耐震性について考えることが多くなったのではないでしょうか。
地震の被害を最小限に抑えるためにはどのような屋根工事が求められるのでしょう(*´ω`*)
今回は耐震性に優れた屋根・地震に強い屋根にするために必要な工事についてお伝えします。
住まいの耐震性について考えておられる方は是非ご覧ください。
地震と屋根には大きな関わりがあるとされているのですが
どのような関わりがあるのかをご存知でしょうか?
建物の一番上にある屋根は重たいと、地震で揺れた際に柱や壁に負荷がかかり
倒壊に繋がる可能性があるとされています。
屋根が重たいからといって、必ずしも地震に弱いというわけではありません。
屋根材で重たいとされている瓦を採用していたとしても強い屋根はたくさんあります。
太くしっかりと柱や耐力壁がバランスよく配置されているなど
建物の耐震性は様々な要素によって決まります。
住まいの耐震性が気になるという方は一度耐震診断を受けてみることをオススメします。
屋根の重さが全てというわけではありませんが、耐震性を考える上では重要になります。
耐震性を考える際にはどのような屋根工事が必要になってくるのでしょうか?
まず一つは屋根の葺き替え工事が挙げられます(^^)
スレート・ガルバリウム鋼板などの瓦屋根よりも軽量な屋根材にすることで耐震性を高めることができます。
どうしても瓦がいいという方は、防災瓦というものがあるのでそちらを検討してみてはいかがでしょうか。
金属屋根と比べると重たくはなりますが、通常の瓦よりも揺れや強風に強いものになっています。
葺き替え工事は大きな工事になってしまうので、予算の問題で今すぐということが難しい場合もあります。
葺き替え工事まではいかなくても屋根材が剥がれたり割れたりしていないか
定期的に点検をしてメンテナンスを行うようにしましょう。
地震の際に瓦が落下してくることのないように補修工事をおこないましょう。
耐震性を高めるためにも瓦屋根の住まいの方は葺き替え工事を検討しましょう。
見た目がよくなることはもちろん、今後のメンテナンスが楽になるなどのメリットがあります(*´ω`*)
頻繁に地震が起こるようになってきているので、耐震性についてしっかりと考えましょう!!

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552