オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

太陽光発電の選び方を知ろう。


太陽光発電
省エネ・エコなどの観点から太陽光発電の導入を検討される方が増えてきています。
太陽光発電を導入するにあたって、まずは太陽光発電の選び方について知りましょう(*´ω`*)
たくさんのメーカーがあるので、どの太陽発電を選ぶべきなのか迷われる方も多いです。
全て業者任せにするのではなくある程度の知識を持っておきましょう♪♪
太陽光発電の導入を検討されている方は是非この記事をお読みください。
1.モジュール変換効率とKw単価について知っておこう
”モジュール変換効率”とはモジュール1㎡あたりの発電量のことで
太陽光エネルギーを電気へ返還するときの変換割合を指します。
変換効率が高いとモジュール1㎡あたりの変換割合が多く
効率的・効果的によって多くの発電をすることができます。
そのため、スペースが狭い屋根であってもモジュールで電気をつくることができます。
”Kw単価”とは太陽光発電システムの価値や性能を比較する際に知っておくと役に立ちます。
太陽光発電システム装置にかかる全ての金額を
その発電量(Kw)で割って算出することができます。
2.メーカーによって取り扱う太陽電池の種類が違う
耐用電池の主流はシリコン系になるのですが、シリコン系は更に
”単結晶”・多結晶”・”HIT”と呼ばれるものに分かれます。
それぞれ変換効率や価格が異なり、メーカーによって取り扱っている種類も異なります。
長所や短所を考えて選ぶことが大切になるでしょう。
3.屋根に適したソーラーパネルを選ぶ
屋根の形状によっては長方形の他にも多角形や小型のソーラーパネルを設置して
屋根のデッドスペースを有効活用することが必要になる場合があります。
4.耐久性や強度のあるものを選ぶ
沿岸地域や雪が多い地域では”塩害対策”・”積雪対策”に優れているものを選ぶようにしましょう。
メーカーによっては取り扱いしていないものもあるので確認するようにしましょう。
5.保証やアフターサービスを確認する
ソーラーパネルは屋根に設置されるので自然災害など環境の影響を受けやすいです。
そのためメーカーでは、出力保証・周辺機器の保証・自然災害による保証を設けています。
保証対象や保証内容についてはメーカーごとに異なるので事前に確認しておきましょう。
今回は太陽光発電の選び方についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
環境のことを考える方が多くなり、屋根に太陽光発電を取り付けている住まいが増えました。
取り付けてから後悔することのないように
適したものを選び取り付けるようにしましょう('ω')ノ

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552