オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

住まいの床材を選ぶ際の注意点とは?


床材
床材の張り替えは住まいのリフォームにとって欠かすことのできないものになります。
経年によって床も劣化してしまうので、定期的なメンテナンスが必要です(; ・`д・´)
床材によって特徴は様々ありますが、適切な床材を選ぶ注意点があるのをご存知ですか?
今回は家庭の状況に応じた床材選びのポイントについてお伝えしたいと思います。
ペットを室内飼いされている家庭でペットが起こりやすいトラブルは”関節病”です。
犬はよく走り回る動物なので、脱臼や骨折を起こしてしまいやすいです‥。
そしてこのトラブルの大半が意外にも室内で起こっているんです( ゚Д゚)
原因はフローリング・天然石・タイルなどの床材。
足の裏にも毛が生えている犬にとっては非常に滑りやすいので
関節に負担がかかりやすくなってしまいます。
床材によって足を滑らしてしまうことで、思わぬ方向に足が取られてしまいます。
関節に大きな負担がかかり続けていると、関節が曲がり足が歪んでしまったり
最悪の場合は骨折して歩行が困難になることも考えられます。
猫は身体が柔らかく機敏なので、あまり問題はないですが
なるべく足腰の負担にならないような床材を選んであげたいものですね。
現在では、ペットの安全に特化した滑りにくいフローリングが開発されています。
ペットと共に生活されている家庭ではペットの安全と同時に
床材の損傷を守る必要もあります!!
爪でキズができてしまったり、粗相によってシミができ腐敗に繋がることもあるでしょう。
定期的にワックスを行うことが床の損傷を軽減する方法の一つです。
しかし、ペットに害のない安全なワックスを使用しましょう。
床の張り替えを検討する際、介護を必要とされる方がいる場合は
バリアフリーを一緒に考慮しておく必要があります。
歩行に不安がある方の場合、固く滑りやすいフローリングや天然石の床材にすると
転倒しやすくケガをしてしまう可能性が高くなってしまいます。
車いすを使用する場合は、ある程度のスペースも必要になってきます。
オススメの床材はクッションフロアやカーペットです!!
万が一転倒してしまっても大きなケガに繋がる可能性は低くなるでしょう。
しかし、カーペットは車いすの操作を阻害してしまうことがあるので
車いすでも使いやすい床材を選ぶようにしましょう。
今回は床材を選ぶ際の注意点についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
理想の空間にするためには注意点も考慮して判断していくようにしましょう('ω')ノ
床の張り替えを検討されている方は、家庭の状況・将来のことも考えたうえで検討してください。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552