オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

無垢フローリングと複層フローリングについて学ぼう!!


床
私たちの住まいの床材で主流となっているのは木質フローリングですが
木質フローリングには”無垢フローリング””複層フローリング”の2つの種類があります。
それぞれでメリット・デメリットも異なります(*´ω`*)
今回は無垢フローリング・複層フローリングについてお伝えします♪♪
●特徴
無垢フローリングは、天然木を加工したものになります。
使用される代表的な木材は広葉樹のウォールナット・オークや針葉樹のヒノキ・パインなどがあります。
広葉樹は柔らかく優しい手触りが特徴で、針葉樹は硬い材質で耐久性に優れているという特徴があります。
これらは本来木材が持つ機能である調湿機能によって
梅雨の時期は湿気を吸収したり、空気が乾燥する冬の時期は適度な湿気を排出することができます。
●メリット
メリットとして挙げられていることは、年月が経つにつれ自然な光沢が出てきて暖かみが増すことです。
また人工的でない木材の色や木目の風合いをそのまま楽しむことができることもメリットです。
無垢フローリングの味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか。
●デメリット
無垢フローリングは木材が持つ伸縮性で反り・割れが起こりやすくなっています。
膨張によるフローリングの突き上げを防ぐため
施工時に板と板の間に0.3~0.5mm程度の隙間を設けることがあるのですが
この隙間にゴミやホコリが溜まりやすくなるというデメリットが挙げられます。
他にもキズやシミが付きやすいのでコーティングを施す必要があります。
●特徴
複層フローリングは、基材となる合板や集成材の上に天然木の単板や化粧材を張り付けたものになります。
戸建て用・マンション用などがあり、既存のフローリングに貼り付けることもでき
リフォームにも対応することができるんです。
また、機能性やデザイン性にも優れていて耐水性のあるものは
キッチンや洗面所などの水を使用する場所でも採用されていることがあります。
●メリット
メリットは、取り入れる部屋に必要な機能を持つフローリング材が選べるということです。
キズや凹みが付きにくいものは子供部屋に
汚れやシミが付きにくいものはキッチンや洗面所、リビングなどに採用するといいでしょう!!
変色しにくいものやワックス不要なものもあるので適したもの採用しましょう。
●デメリット
デメリットとして挙げられていることは、無垢材と比べると見た目がどうしても無機質になってしまうことです。
自然な風合いでないということがデメリットになってしまいます。
他にも水や熱によって表面がひび割れてしまったり剥離してしまうことがあります。
今回は無垢フローリングと複層フローリングについてお伝えしましたが、いかがでしたか?
それぞれ特徴やメリット・デメリットが異なるので住まいに適したものを選んでください('ω')ノ
フローリングにキズがつく原因についても紹介しているので併せてご覧ください。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552