オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

庭にタイルを敷くメリット・デメリットを知ろう!!


タイル
庭にタイルを敷くには特殊なタイルでないとダメなの?など
疑問に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか(*´ω`*)
しかし、庭にタイルを敷くことはそれほど難しいことではありません。
器用な方であればDIYでタイルを敷くこともできるのですが
しっかりとメリット・デメリットを把握しておく必要があるでしょう。
今回は庭にタイルを敷くメリット・デメリットについてお伝えしたいと思います。
●景観が良くなる
まずはじめに挙げられることは、見た目の良さです!!
芝生に庭も全然アリなのですがタイルを敷くことで重厚な雰囲気にすることができます。
ウッドデッキでも同じように見た目は良くなりますが、木材にこだわりを持たなければ
すぐに劣化してしまうので注意が必要になります。
また、タイルを敷くことでヨーロッパの庭園を演出することができ
庭の花や木もこれまで以上に映えるのではないでしょうか。
●掃除がしやすくなる
タイルは耐久性が高く汚れも付着しにくいという特徴があり
基本的にメンテナンスはそれほど必要なく
汚れていればブラシを使用して水洗いするだけで落とすことができます。
タイルに似た素材のレンガは、泥汚れを染み込みやすく
定期的に掃除しないとあっという間に見た目が悪くなってしまいます。
あまり手をかけたくないという方にはタイルをオススメします。
●雑草が生えにくくなる
雑草に悩まされているという方は多くいらっしゃるでしょう。
雑草に悩まれているのであれば庭にタイルを敷くことで悩みから解放されます♪♪
土部分がタイル敷きによって減れば、雑草の量も減ります。
美しい景観にしつつも雑草対策もできることがタイルの魅力ですね。
●雨の日などは滑りやすくなる
タイルの種類にもよりますが、タイルは濡れてしまうと滑りやすくなるデメリットがあります。
釉薬を使用すると美しい見た目になるのですが、ガラスのような表面になり滑りやすくなってしまいます。
そのため、デザインだけで選んでしまうと雨の日に転倒してしまうかもしれないので
滑りにくいタイルの中から選ぶようにしましょう。
●熱くなってしまう
タイルは焼き物なので熱がこもりやすいという特徴があります。
このため夏になると素足で立つことができないくらい温度が高くなってしまいます。
タイルの色・種類にもよりますが50℃を超えることも‥( ゚Д゚)
こもった熱はいつまでも維持されるため、夏は夜になっても熱さが残ってしまうでしょう。
近年は熱くなりにくいタイルも登場しているので、これらのタイルを選ぶようにしましょう。
●費用がかかる
タイルの種類・大きさにもよりますが1枚3千円するものもあります。
これを何枚も使用するとなると高額になってしまいます。
また、タイルデッキにしようとすると更に高額になってしまうでしょう。
見た目の美しさも求めるのであれば熟練された職人さんに依頼することになるので
費用はどんどん高額になってしまいます。
庭にタイルを敷くメリット・デメリットについてお伝えしましたが、いかがでしたか?
見た目がキレイで雑草問題も解決してくれるタイル敷き。
手入れも簡単なので採用を検討されている方もいらっしゃると思いますが
デメリットもしっかりと把握して検討するようにしてくださいね('ω')ノ

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552