オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

フローリングにカビが発生!!~カビの除去方法はどうするの?


床 カビ
ふと床を見るとカビが発生して黒くなっている‥なんてことになっていませんか?
フローリングの主なカビの原因は”湿気”だと言われています(; ・`д・´)
そのため湿気を発生させない対策が有効なのですが
カビが発生してしまった際はどのようにして除去するのでしょうか。
今回は、なぜカビが発生するのかについてと除去方法についてお伝えしたいと思います。
はじめにお伝えしたのですが、カビの発生原因は湿気です。
「湿度60%以上・温度20~40℃」のときに発生すると言われています。
水周りにのみ発生するように思われがちなのですが、条件が揃えばどこにでも発生します。
例えば、フローリングにカビが発生するのは直接布団を敷いている場合です。
人は寝ている間に多くの汗をかいています。
この汗を布団が吸収することによって、布団の下に湿気がこもりやすくなってしまうのです。
更に人の体温で布団が温められることでカビが繁殖しやすい環境になることも原因のひとつになります。
布団は髪の毛・ホコリなどカビのエサになるものが多いので、カビの繁殖を助長してしまいます‥( ゚Д゚)
他にも敷きっぱなしにしているカーペットも湿気の原因になってしまいます。
カーペットが濡れてそのまま放置しているとカビが発生してしまうので
濡れた際はしっかりと拭いて、定期的に日干しするようにしましょう。
また、結露もカビが発生する原因になります。
窓に発生した結露が空気中のホコリを集めてしまうことにより、カビのエサになってしまいます。
結露が多く発生する冬は結露対策をしっかりと行いましょう!!
まず、頑固なカビでなければ自分で取ることは可能です。
しかし自分でカビを除去する際にやってはいけないことが2点あるんです(;´Д`)
1つめ‥掃除機は使用しない
掃除機を使用すると吸い取ったカビが掃除機の排気口から室内に飛散してしまうため
カビの繁殖を促進してしまうことになってしまいます。
カビを除去する際は絶対に掃除機を使用しないようにしてください。
2つめ‥お風呂場・キッチンのカビ取り洗剤を使用しない
お風呂場やキッチンのカビ取り洗剤を使用してしまうとフローリングが脱色してしまうことがあります。
また重曹も変色させてしまったりワックスを剥がしてしまったり
お酢は白カビの原因になってしまうことがあるので、フローリングに適した洗剤を使用しましょう。
フローリングのカビ取りには無水エタノール(アルコール)が有効となっています。
無水エタノールと水を8:1の割合で薄めたものをフローリングに吹きかけて
雑巾でカビを拭き取って下さい。
消毒用アルコールでもカビを除去することができます!!
フローリングの隙間のカビを除去する際は、爪楊枝や歯ブラシを使用しましょう。
アルコールを吹きかける際は、目立たない箇所に吹きかけて
変色しないかのチェックをしてから吹きかけるようにしてください。
マスク・ゴム手袋を着用して、部屋の換気をしながら作業をするようにしてください。
フローリングにカビが発生する原因とカビの除去方法についてお伝えしました(*´ω`*)
布団やカーペットを敷いたままにせず、定期的に日干しすることがポイントになります。
フローリングにカビが発生してしまったらアルコールなどを使用して取り除きますが
頑固なカビの場合は、業者に依頼して除去するようにしましょう!!
フローリングを清潔に保ち、カビの発生を防ぎましょう。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552