オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

ベランダ防水のポイントとメリットについて。


ベランダ
ベランダ防水はベランダの床面に防水加工を施して
雨水がベランダ下地に侵入して雨漏りが発生することを防ぐことを目的とします。
紫外線や雨水の影響を受けるベランダは、劣化してしまうとヒビ割れを起こしてしまいます(;´Д`)
劣化部分から雨水が浸入してしまうと雨漏りを起こしてしまいます。
今回はベランダ防水のポイントとメリットについてお伝えしたいと思います(^^)
ベランダ防水の費用は使用する材料・施工方法・希望するベランダ防水の内容によって異なる他に
原状の設備状況・ベランダの面積によっても費用は異なってきます。
そして現状のベランダの劣化状況によっても工事内容が異なるため
工事費用に違いが出てきてしまいます(;´Д`)
ベランダの劣化症状は主に
●ヒビ割れ
●剥がれ
●水が溜まる
●雨漏り
などのことが挙げられているのですが
それぞれで必要な工事が異なってくるため費用にも違いが出てきてしまいます。
劣化した状態を放置していると状態が悪化してしまうので
費用を抑えたい方は早めに防水工事を行うことをオススメします!!
また費用を抑えることとして、メーカーにこだわりがなければ
希望する機能を業者に伝えて要件を満たす商品を提案してもらいその中から予算にあったものを選びましょう。
業者に依頼する際は、複数の業者から見積もりを取り比較検討をしましょう。
業者によって料金に違いがるので事前に確認するようにしましょう。
ベランダ防水を行うメリットは住まいを長く維持することができることが挙げられます。
防水処理を怠り、そのままま放置していると雨水が建物に侵入してしまい
柱を腐食させてしまったり骨組みがサビたりしてしまいます‥。
最終的には天井にシミができ、雨漏りが起こってしまうでしょう。
ベランダ防水の方法には大きく分けて3つあります。
①塗膜防水
塗膜防水はウレタンやFRPなどの素材を塗り付ける方法で
どのような下地にも密着して継ぎ目のない仕上がりにすることができるのですが
経年劣化があるため定期的に塗り替えを行わなくてはなりません。
②シート防水
シート防水は合成ゴムや塩化ビニールの膜を貼り付ける工法で
軽量で伸縮性がありコストも安いというメリットがあるのですが
継ぎ目部分から水が漏れやすく、頻繁に上を歩く場合には向いていません。
③アスファルト防水
アスファルト防水はアスファルトを染み込ませた素材を熱などで貼り合わせる工法で
耐久性は高いですが、端の処理が難しいことや施工時にニオイを発生させることなどから
現在ではあまり使用されなくなっています。
ベランダ防水の施工方法やメリットは様々あるので
業者と相談して適切な工法を選び施工するようにしましょう。
そしてベランダ防水は定期的に行うことが非常に大切になってきます(*´ω`*)
劣化を放置しないようにしましょう!!

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552