オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

キッチンに床下収納を設置するメリット・デメリットを知ろう!!


床下収納
キッチンを整理整頓したくても収納スペースが足りなくて
困っているという方は多くいらっしゃるかと思います"(-""-)"
このような場合にオススメしたいのが床下収納です!!
キッチンを広く使用したいという方は是非、床下収納を検討されてみてはいかがでしょうか。
今回は床下収納のめりと・デメリットについてお伝えしたいと思います。
床下収納のメリットは以下の3点になります。
収納場所が増える以外にも注目するポイントがあるので確認しましょう!!
●キッチンの収納場所が増える
単純に収納場所を増やすだけなら食器棚を追加する方法もありますが
キッチンスペースが狭くなってしまいます。
しかし床下収納は、使用していないスペースを有効利用するので
キッチンを狭くすることなく収納場所を増やすことができます。
既存のキッチンにも設置することができるので
食器棚を増やすスペースがないキッチンでも更に収納を増やすことができるでしょう。
●床下にあるので目立たない
収納スペースが床下にあるのでフタ以外は見えないということもメリットのひとつです。
フタを開けないと中を見ることができないという問題もあるので
収納するのに適したものと適していないものがありますが
床下収納があることでキッチンをスッキリさせることができるでしょう。
●床下収納を住まいの点検口にできる
戸建て住宅は知らないうちにシロアリの被害に遭っていたり
水漏れや基礎のヒビ割れなどが発生したりしてしまうことがあるので
1年に1回は点検をしておく必要があるのですが、点検をする際に床下収納を利用できます。
床下収納のフタを開けて床下収納庫本体を取り外せば
そこを点検口にして床下の状態を確認することができます。
床下収納はメリットが多いのですが、以下のようなデメリットもあります。
設置してから後悔しないためにもデメリットも把握しておきましょう。
●床に段差ができてしまう
床下収納はフタや枠に金属の部品を使用しているため、少しですが段差を作ってしまいます。
大した段差ではないと思われますが、スリッパを履いて歩いていると
この少しの段差でも引っかかり躓いてしまうことがあります。
また、段差があることで掃除がしにくいことも挙げられています。
掃除機を使用して掃除をするのであれば問題はないのですが
フロア用のワイパー・送金などで拭き掃除をされる方にはストレスになってしまうことがあります。
●物を取り出す度にしゃがむことになる
もう一つのデメリットは、物を取り出しにくいということです。
収納したものを取り出す際にしゃがむ必要があり、腰を曲げる必要があるので
取り出そうとした際にぎっくり腰になった‥などの報告もあります。
このようにならないために重要となるのが”何を収納するのか”です。
頻繁に使用するものを収納してしまうと、トラブルを招いてしまうことがあるので注意しましょう!!
床下収納のメリット・デメリットについてお伝えしましたがいかがでしたか?
ストックしたい調味料やあまり使用しないものを収納することで
キッチンをスッキリさせることができます(^^)
床下の点検口として使用するなどメリットがたくさんあるので設置を検討されている方は
一度街の屋根やさん 滋賀湖南店までご相談ください。
また、住宅のことでお悩みを抱えている方は一度お気軽にお問合せください!!
すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552