オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

別荘の屋根・外壁工事をしよう。


別荘
毎日仕事に追われる日々・・日常を忘れ、木々に囲まれた別荘で過ごす長期休暇。
憧れますよね(*´ω`*)
四季折々の景観を楽しめるのが別荘ではないでしょうか。
ですが、放置しすぎた別荘では楽しむどころではありません・・
外壁はボロボロ、天井はシミができ雨漏りしている状態では
とてもじゃないけれどゆっくり休暇なんてできませんよね。
今回は、別荘の屋根や外壁工事についてお伝えしたいと思います・
別荘の多くは、山などの山間部によく立地しています。
湿気や変わりやすい気候は、屋根や外壁の塗装の劣化を早めてしまいます・・
防水効果が低下してしまった屋根に湿気は天敵でしかありません。
カビ・サビ・腐食の原因となり、屋根の破損から雨漏りへと繋がります。
また、外壁もカビ・腐食が発生しやすく劣化を早めてしまいます。
換気や簡単な補修ができない分、内側と外側から老朽化を進行させてしまっています。
別荘の立地条件や屋根・外壁の状況を考えながら定期的に塗り替えを行うことが重要いなります!!
木材の暖かい雰囲気や独特の香りから、ウッドデッキやログハウスは良くみられます。
しかし裸の木材を使用しているため、常に雨・風・直射日光に晒され
劣化や破損に繋がりやすく別荘の老朽化を早めてしまいます・・
そのため木製部分の塗装が必要になってきます。
木製部分に塗る塗料には、水性塗料と油性塗料の2種類があり
約3~5年が塗り替え時期とされています。
木製部分に適した塗料として開発されているため、木目調の景観を損なうことなく
長く維持させることができます(^^)
塗装をする前は、必ず事前に雨漏りを引き起こしていないかチェックしましょう。
放置されやすい別荘では、雨漏りの原因があちらこちらに転がっています!!

1.落ち葉で詰まる雨樋
別荘では、落ち葉が多く雨樋が詰まりやすいとされています。
雨樋が詰まると雨の日に、水が溢れ屋根に浸水します。
浸水した水は、屋根材の隙間から下地を傷めて雨漏りの原因を作ります。

2.屋根材は激しく劣化する
屋根材は外壁同様、日々厳しい環境に晒されているので劣化が激しい箇所になります。
経年劣化によってサビ・破損・腐食しやすいので
定期的な点検やメンテナンスが必要になります。
屋根材は葺き替えることで、長く別荘を維持することができます。

3.風化によって破損する外壁
外壁は風化によって破損してしまうことがあります。
ヒビ割れ・剥がれた箇所に雨水が浸透して、雨漏りに繋がることがあります。
また、壁つなぎ目に使用されているサイディングは風化することで剥離して
隙間から雨水が浸入することで雨漏りの原因にしまいます。

4.窓枠の劣化
意外と見るのを忘れてしまう箇所は窓枠のゴムパッキンです。
窓枠のゴムパッキンも経年劣化によってヒビ割れや剥離が生じてしまいます・・
窓枠の隙間を埋めるためのものなので、ヒビ割れや剥離があると
雨の日や湿気が多い際に浸水して、窓枠から外壁にかけて腐食の原因となります。
ここもこまめな点検が必要な箇所です。
近年では、自分の手で住宅を修理するDIYが流行っています。
しかし目の届かないところに欠陥があり、気が付かないというケースもあります。
別荘を長くキレイに維持するためにも、DIYだけでなく
業者に状態を点検してもらうことをオススメします('ω')ノ
※DIYでの屋根修理は危険です!コチラの記事をご覧ください。

何か住宅や別荘ことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ、不安を取り除きます('ω')ノ
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552