オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

美観を損なう色褪せの原因は何?


住まいの外観は、そこに住んでいる人をイメージさせる大切なものです。
そのためできるだけキレイな外観を維持したいものです(^^)
しかし経年が経つにつれ「色褪せ」という現象が生じてしまいます。
今回はこの色褪せの原因についてお伝えしたいと思います!!
色褪せでお悩みの方は是非ご覧になって頂きたいです。
屋根
ナゼ外壁塗装は色褪せてしまうのでしょうか。
その理由は「経年劣化」によるものです。
塗装をしてから10年ほど経つと、色褪せしてしまうのは当然と言えます( ゚Д゚)
色褪せの原因は塗料に含まれている顔料という色の元となる成分の劣化によるものです。
長時間紫外線を浴びることで色褪せを引き起こしてしまいます。
顔料の劣化による色褪せは、チョーキング現象としても現れます。
色褪せは、わかりやすくメンテナンス時期が来ていることを知らせてくれています。
そして塗料の色によって色褪せしやすい・色褪せしにくいものがあるので、まずは見極めることが重要となります。
「差」はやはり紫外線の影響を受けやすいかそうかにかかっているでしょう。
赤・紫は紫外線の影響を受けやすい色とされていて
他にも緑・黄色なども色褪せが目立ちやすい色になっています。
たとえメンテナンス時期が近いとしても、できるだけ色褪せしない色を選んでおけば
そこまで住まいの印象を落とすことがないでしょう。
色褪せしにくい色というのは、紫外線を反射するような白・黒・青などの色です。
外壁の色としてふさわしい色味から選ぶのであれば
グレー・ベージュ・茶色などの落ち着いた感じの色がオススメです('ω')ノ
外壁の色を選ぶ際に、色褪せのしやすさばかりを気にして選ぶことはあまりないと思いますが
汚れが目立つ色を避けたりすることがいいでしょう。
先ほど色褪せが目立たない色として白・黒を挙げましたが
これらの色は汚れが目立つ色の筆頭です。
個性的な色の外壁にするにはいいですが、天候などの汚れによって住まいは日々汚れていきます。
色選びの際は、汚れについても考えておく必要があるのです!!
私のオススメしたい色は、グレー系です(*‘∀‘)
汚れが付着したとしても同化してしまう系統の色がいいというわけです♪♪
外壁塗装は、構造を守る役割と外観をキレイに保つ役割の2つを担っています。
しかしどちらも時間の経過と共に劣化してしまうものなのですが
外観については少しでもキレイに保っていたいものですね(^^)
色選びを間違ってしまうと、予想以上に早く色褪せしてしまったりしてしまいます。
原色や原色に近い色は色褪せしやすいので、避けてほしい色です。
色褪せや汚れが目立たない色を選ぶとキレイな外観を維持することができるでしょう。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552