オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雪で近隣トラブルに・・解決するには?


雪が降ると色々な面で、怖いことや不都合なことがあると思います。
”交通機関の乱れ”が代表的ですが、他にも怖いことがあるんです。
それは”自宅の屋根からの落雪”です(;´Д`)
屋根に積もった雪が、隣の住宅の車・カーポート・植木などを直撃したり
通行人を直撃したりという事故です。
今回は雪で近隣トラブルに巻き込まれたときのために解決法をお伝えします。
落雪による被害
雪が降ると当然屋根に積もります。
その積もった雪が自然にゆっくり溶けてなくなってくれれば良いのですが
屋根の構造によっては。雪が溶ける過程で積もった雪が一気に滑りおり
そのまま勢いよく下へと落ちてしまうことがあります。
もしこの勢いよく滑り落ちた雪が、通行人などにあたることを考えると恐ろしいですよね((+_+))
屋根からの落雪は時として、近隣トラブルの原因になります。
自宅の屋根からの落雪で近隣のカーポート・車・植木など
何らかの損害を与えてしまった場合は、損害賠償を請求される可能性があります。
隣の方から「雪だから仕方ないですよ」と言われれば問題にはなりませんが、そのケースは少ないでしょう。
いずれにしても話し合いをしなくてはいけなく、話の流れでは
何らかの対策を取らなくてはいけません(;´Д`)

屋根からの落雪対策といっても何をしたらいいのかわからない方も多いと思います。
特に雪に馴染みのない地域に住んでいるなら尚更のことです。
落雪対策としては以下のことがあります。

1.雪止めの設置
屋根に積もった雪が、滑り落ちないようにするために雪を引っかけるための部材です
軒近くの瓦やスレートなどの屋根材などに取り付けられることが多いです
2.屋根の工事
雪が良く降り・積もる地域で良く採用されている”無落雪屋根”にするなども対策の一つです
しかし屋根を張り替えるとなると高額になってしまいます。
3.雪下ろし
自分で屋根に上がれるのであれば、雪が溶けるまでの間に
雪下ろしをする方法もありますが高所での作業になるため危険を伴います。
今回は雪で近隣トラブルになった際の解決法について紹介しました。
落雪対策といっても、費用が掛かるものが多いので簡単にはいかないですよね・・
雪下ろしを自分で行う際は、くれぐれも注意して行いましょう(; ・`д・´)
高所での作業のため無理をせずに業者に依頼することも考えましょう。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552